いきがい大学2-2期校友会

 

      いきがい大学熊谷学園 2-2期校友会 2019年度総会
 
日 時  2019年 4月 10日(水) 14時20分~15時20分
場 所  熊谷市めぬま農業研修センター2階 会議室
議 事  赤坂総務部長の司会で、開会した。

   総会に先立ち、故浜野氏、田中氏に黙祷を捧げた。

 会員47名中、出席者41名、委任状6名で、総会の成立が報告された。

 1.矢島会長挨拶

  昨年は、国際的には「米朝首脳会談」のビッグイベントがあり、国内的には、大災害やアマチュアスポーツ界の不祥事があった。明るいニュースでは、平昌オリンピックでの日本人選手の活躍、大坂なおみ選手の全米・全豪制覇などあった。新元号となる本年の2-2期は会員が減り、役員も減らすが、「真剣な中にもスムーズな進行」を目指しましょう。

2.野中学園長挨拶

  本年4月1日に就任しました。
  2-2期の皆さんは卒業から6年が経過しましたが、各種行事を活発にやられていて立派です。4月15日がいきがい大学の入学式です。今年は、熊谷でラグビーワールドカップがあります。健康寿命を延ばす努力をしましょう。それには、体力づくりと同時に“読書が大事です。2-2期の皆様の益々の発展を祈念します。

3、議案審議

 1、第1号議案「平成30年度事業報告」
   奥富企画部長から報告がされ、異議、質問無しであった。

 2、第2号議案「平成30年度会計報告」・「平成30年度監査報告」
   新井会計担当から報告がされ、異議、質問無しであった。
   深作監査担当から承認が報告され、確認された。

 3、第3号議案「2019年度役員選出」
   新役員13名が紹介された。
  矢島会長退任挨拶  1年間の会員諸氏の協力に感謝。
  長山新会長就任挨拶 警察の“振り込め詐欺防止”キャンペーンに参加して、被害の多さに驚いた。新元号になる今年、郷土の偉人渋沢栄一が1万円札の肖像に決まった今年、明るく、活発な校友会にしましょう。

  第1号議案~第3号議案は、異議、質問なしで、承認された。

 4、第4号議案「2019年度事業計画(案)」
   小久保新企画部長から提案がされ、異議、質問無しであった。
   2-2期の「日帰り懇親旅行」は10月10日(木)、「新年懇親会」は1月29日(水)となった。

 5.第5号議案「2019年度予算(案)」
   平塚新会計担当から提案がされ、異議、質問無しであった。

  第4号議案~第5号議案まで、異議、質問なしで、承認された。

※「規約改正」(第6条 ①クラス理事3→2名、②会長は広く全会員から選出、
  ③ホームページ担当を理事へ)を 川田新総務部長より説明し、承認された。

  奥富旧企画部長の、閉会の言葉で、閉会となった。


                                  <以上  川田記>