6月の祭り 胎内くぐり祭り・その他                  

  6月の祭りがないと言っていたのですが、ありました。
地元高城神社の胎内くぐりです。地元の高城神社と書きましたが、この行事は全国で行われています。

 一般的には、茅の輪くぐりとか、夏越し(なごし)の祓いとか言われているようですがみんな同じ意味です。茅の輪くぐりを、胎内くぐりというのは参道の一の鳥居に作られた茅の輪を胎内に見立て、その輪をくぐることによって、生まれたときと同じようにけがれを清め、災厄から逃れるということです。また、茅の輪をくぐるのにも、作法があって左・右・左と茅の輪を3度くぐるのが正式な作法だそうですが、見ていたところ3度くぐる人はいませんでした。

 胎内くぐりが終わると、祭りの季節となり暑い夏が来ます。暑さに負けないで頑張りましょう。



駅階段の絵 

ムサシトミヨ 





駅北側階段の朝顔の絵

涼しそうですね


祭りにつきものの

屋台


熊谷の人って祭りが好きみたい

自転車で近所の人が来てるみたい


一の鳥居に祀られた茅の輪

大きさは4mほどあるあるそうです


ごった返す人の波

この後、懐かしい人に出会う

世間て狭いもんだね


胎内巡りが雨だと大変なので

ポピー祭に行ってきました


6月とは思えないほど暑い日でした

日傘をさしている人もいました


嵐山町のラベンダー祭に行ってきました

去年はただだったのに


ここも来年は

ラベンダー畑になるのかしら
記  矢島